QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース アイキューブドシステムズ、15日上場 スマートフォンやタブレットの遠隔管理
この記事は公開から1年以上経過しております。

アイキューブドシステムズ、15日上場 スマートフォンやタブレットの遠隔管理

アイキューブドシステムズ(証券略称:i3、4495)が15日、東証マザーズ市場に上場する。スマートフォンやタブレット端末などを遠隔管理する、クラウド型の法人向けサービス「CLOMO」を開発・運用している。

調達した資金は既存ソフトや新サービスの勤怠管理システムの研究開発、ブランド認知度向上のための広告宣伝に充てる。2020年6月期の単独売上高は前期比17%増の16億円、単独税引き利益は同49%増の3億3000万円を見込む。予想PER(株価収益率)は約47倍、上場時の発行済み株式数と公開価格(3120円)から求めた時価総額は約161億円。

貸株人である佐々木勉社長兼最高経営責任者(CEO)ら上位株主には、上場から90日後の20年10月12日まで株式売却を制限するロックアップがかかる。ただしベンチャーキャピタルなどに関しては、上場後の株価が公開価格の1.5倍以上になった場合などに制限を解除する条項が付いている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

アイキューブIPOデータ1

アイキューブIPOデータ2


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる