QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース モデルナの戦略的な特許開放 利益と評価の一石二鳥 (IPリポート VOL.59)

モデルナの戦略的な特許開放 利益と評価の一石二鳥 (IPリポート VOL.59)

最終更新 2021/7/30 16:00 国内 注目銘柄 IP最前線

日本知財総合研究所 三浦 毅司ビオンテックやファイザーに並んで、いち早く新型コロナウィルスワクチン「mRNA-1273」を開発した米国のバイオベンチャー、モデルナ。経営が苦しいときにも研究開発を怠らず、新型コロナウィルスの感染拡大にいち早く対応し、利益を大きく伸ばしている。さらに特許登録後には、将来の圧力を見越して即座に特許を開放した。ワクチンの公正利用を促し、企業の評価を高めた事例となる。モデル...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる