QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米テーパリングの焦点は「時期」から「ペース」、利上げに現実味なら円安

米テーパリングの焦点は「時期」から「ペース」、利上げに現実味なら円安

【日経QUICKニュース(NQN) 山田周吾】円相場が1ドル=109~110円のレンジ相場に入って2カ月がたつ。焦点だった米国の量的緩和の縮小(テーパリング)について「11月決定・12月開始」というコンセンサスが定着しつつある。米経済指標には強弱材料が混在しているにもかかわらず、円相場の膠着感が拭えない。市場ではテーパリングの「ペース」に着目する展開にシフトするとの予想が聞かれる。 15日のニ...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる