QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「初もの」劣後債に群がる機関投資家、需要11倍の案件も

「初もの」劣後債に群がる機関投資家、需要11倍の案件も

最終更新 2021/9/21 17:00 為替・金利 社債 劣後債 NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN) 神能淳志】資本と負債の両方の性質を持つハイブリッド債(劣後特約付き社債)の条件決定が相次いだ。17日の債券発行市場ではリース事業を手掛ける三菱HCキャピタル(8593)など3つの発行体が劣後債の条件を決めた。いずれも「初もの」と呼べる案件だったが、より高い利回りを求める投資家の需要は引き続き旺盛だ。三菱HCキャが条件を決めたのは、年限60年で期限前償還ができない...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

2874 卸売業
横浜冷凍
884
前日比+9 (+1.029%)
横浜冷凍の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる