QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「FOMC」の記事・ニュース一覧

「FOMC」の記事・ニュース一覧

来週のマーケット展望 円は強含み112円近辺も、株は堅調か

※このシリーズは12月7日より有料会員限定の記事となります。詳しくはこちら 来週(12月6~10日)の東京外国為替市場で、円相場は強含み1ドル=112円近辺まで上昇する場面がありそうだ。新型コロナウイルスの変異株「オミク […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/3 17:30

日本株、「年末ラリー」意識で年初来高値も(12月の市場展望)

【日経QUICKニュース(NQN) 山田周吾】12月の日経平均株価は堅調に推移し、9月14日に付けた3万0670円を上回って年初来高値を更新する可能性がありそうだ。欧州など海外の一部では新型コロナウイルスの感染が再拡大し […]
NQNセレクト 株式マーケット 為替・金利
2021/11/29 16:00

米利上げ予想の前倒しが相次ぐ(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、川口 究】海外で米利上げ時期の予想を前倒しする動きが目立っている。ドイツ銀行は17日付リポートで、従来予想を前倒し、米連邦準備理事会(FRB)による最初の利上げは2022 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/11/22 16:00

来週のマーケット展望 円は115円近辺まで下落も、株は3万円試す

来週(11月15~19日)の東京外国為替市場で円相場は軟調に推移し、1ドル=115円近辺まで下落する場面がありそうだ。10日発表の米消費者物価指数(CPI)の上振れを受け、早期の米利上げ観測が再び強まっている。来週は10 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/12 17:30

FRBが残した「一時的」の意味

【NQNニューヨーク=川内資子】3日の米国債市場で長期債相場が4営業日ぶりに反落し、長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.05%高い(価格は安い)1.60%で終えた。米連邦準備理事会(FRB)は3日まで開いた […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/4 11:30

今晩のFOMCは「テーパリング11月開始」で決まり? インフレ警戒の度合い探る

【NQNニューヨーク=横内理恵】米連邦準備理事会(FRB)は日本時間3日夜、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。11月中旬からのテーパリング(量的緩和の縮小)開始を決める見通しだ。会合後に出す声明ではインフ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/3 10:00

ハロウィーン後の米株高は続くか 警鐘鳴らす債券利回り LA発ニュースを読む

米国はハロウィーン一色だ。玄関先を飾り付ける住宅が目立って増えた。新型コロナウイルスの感染防止のため、昨年はハロウィーンが禁止された。全米の1日あたりの新規感染者は約7万人と収束からほど遠いものの、ワクチンの普及もあって […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/11/2 15:00

「VaRショック」の可能性高まる? 米債の予想変動率が1年7カ月ぶり高水準に

【NQNニューヨーク=張間正義】米連邦準備理事会(FRB)が2~3日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)では、テーパリング(量的金融緩和の縮小)の開始が決まる見通しだ。だが、利上げの開始時期やペースについて市場参加者の […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/2 12:57

米長期金利が急上昇中、潮目は変わったか

【NQNニューヨーク=戸部実華】28日の米債券市場で10年物国債利回りは前日比0.05%高い(価格は安い)1.53%に上昇した。一時は1.56%と6月中旬以来、3カ月半ぶりの高水準を付けた。米連邦準備理事会(FRB)によ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/29 10:30

米連銀総裁の相次ぐ辞任、米市場はどう受け止めた?

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米ボストン連邦準備銀行のエリック・ローゼングレン総裁が27日、健康上の問題を理由に30日に退任すると発表した。任期は2022年6月までだったが、米連邦準備理事会(FRB) […]
QUICK Market Eyes
2021/9/28 10:30

FOMCのタカ派化で日本の金融セクターに追い風(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、池谷 信久】21~22日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の量的緩和(QE)の縮小(テーパリング)の方針が示され、米国市場では株高・債券安の展開となった。野 […]
QUICK Market Eyes
2021/9/27 09:00

米金利が1日遅れで急上昇、「タカ派なFRB」との認識広がる

【NQNニューヨーク=川内資子】米長期金利が大きく上昇(債券価格が下落)している。23日は長期金利の指標である米10年物国債利回りが一時1.43%と前日から0.13%上昇し、約2カ月半ぶりの高水準をつけた。22日まで開か […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/24 10:30

恒大リスクで市場大荒れ、FOMCへの影響は  LA発ニュースを読む 

 20日の米株式相場は急落した。中国恒大の債務リスクへの警戒感を背景にアジアと欧州の株安が連鎖。ダウ工業株30種平均は一時971ドル下落、ナスダック総合株価は一時3%超下落した。S&P500は2日連続で50日移動平均を割 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/9/21 15:00

来週のマーケット展望 日本株は軟調か、FOMCで円安も

来週(20~24日)の外国為替市場で円相場は下落しそうだ。米連邦準備理事会(FRB)は22日(日本時間23日)、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。今回会合では会合参加者の政策金利予測を表す「ドット・チャー […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/17 17:30

米テーパリングの焦点は「時期」から「ペース」、利上げに現実味なら円安

【日経QUICKニュース(NQN) 山田周吾】円相場が1ドル=109~110円のレンジ相場に入って2カ月がたつ。焦点だった米国の量的緩和の縮小(テーパリング)について「11月決定・12月開始」というコンセンサスが定着し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/17 10:30

FRB高官が保有株売却、アナリストは株安を予想  LA発ニュースを読む

米ダラス地区連銀のカプラン総裁とボストン地区連銀のローゼングレン総裁は、保有する全ての個別株を9月30日までに売却し、資金をパッシブファンドに入れるとの声明を出した。CNBCによると、ローゼングレン総裁は「個人の貯蓄と投 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/9/15 10:30

「パウエル・プット」は期待できない(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 池谷 信久、川口 究】米連邦準備理事会(FRB)が18日公表した7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で年内のテーパリング開始が示唆されたことを受け、米株式相場は軟調な展開に […]
QUICK Market Eyes
2021/8/20 12:00

11月のテーパリング発表確率を25→45%に引き上げ=ゴールドマン

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)が18日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(ミニッツ、7月27~28日開催分)を公表した。この中で量的緩和(QE)の縮小(テーパリング […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/8/19 07:39

米長期金利を低下させる3つの要因

【NQNニューヨーク=川内資子】2日の米国債市場で長期債相場が続伸した。長期金利の指標となる10年物国債利回りは一時、前週末比0.07%低い(価格は高い)1.15%と7月20日以来の低水準を付けた。新型コロナウイルスのイ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/8/3 12:00

市場の話題「実質金利」とは何か?名目金利との違いや計算方法、株価に与える影響も解説!【点検・資産配分】

(2021年8月10日 10:58更新) 【QUICK Money World 辰巳 華世】長期金利から物価変動の影響を除いた実質金利の低下が注目を集めています。7月26日の米国市場で実質金利が低下し過去最低を更新しまし […]
2021/8/2 18:28

ジャクソンホールでドラマは起きず(市川眞一 政治と経済、市場を読む) 

先週のFOMC(米連邦公開市場委員会)の声明で、米連邦準備理事会(FRB)は景気回復の「継続」を強調し、6月15、16日の前回委員会より経済への見方を一歩進めた。ただし、金融政策に変更はない。次回のFOMCは9月21、2 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/8/2 10:30

「円安トレンドは年末まで継続」を支えるテーパリングシナリオ

【日経QUICKニュース(NQN) 西野瑞希】外国為替市場で円相場は年末まで下落トレンドが続くとの見方が多い。7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)は大きな波乱なく通過し、為替相場に方向感は出なかった。ただ、米経済が今後 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/30 10:00

テーパリングの正式発表は12月、減額は150億ドル規模?

【QUICK Market Eyes 川口 究、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)は28日、米連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。量的緩和の縮小(テーパリング)の開始に向けて「今 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/7/29 08:03

FRBがテーパリングに向け「小さく一歩前進」

【NQNニューヨーク=川内資子】28日の米国債市場で長期債相場は続伸し、長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.01%低い(価格は高い)1.23%で終えた。28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明を受け […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/29 07:48

8月以降の円安にらむ「リスク・リバーサル」

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】27~28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に外国為替相場は様子見で静かだが、市場参加者の視線はすでに今回のFOMCよりもっと先に向かっているようだ。米連邦準備理事会( […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/28 10:00

CTAの米株ロングは拡大傾向(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二、川口 究】TDセキュリティーズが23日に公表した商品投資顧問(CTA)のポジション推計によると、CTAのダウ平均、S&P500、ナスダック総合のロングポジショ […]
QUICK Market Eyes
2021/7/26 17:00

米長期金利はどこまで低下する?チャート分析で節目探る

【NQNニューヨーク=川内資子】米長期金利の低下が止まらない。8日の米債券市場で長期金利の指標となる10年物国債利回りは一時1.25%と2月中旬以来の低水準を付けた。複数の要因が重なって始まった利回り低下だが、買いが買い […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/7/9 10:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる