QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「新興国」の記事・ニュース一覧

「新興国」の記事・ニュース一覧

ブラジルレアル急伸 資源高・景気回復で1年ぶり高値

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】外国為替市場でブラジルの通貨レアルが急伸している。現在は1レアル=21円60銭前後と1年ぶり高値圏にある。原油など資源価格の上昇や経済の回復が背景だ。中央銀行による利上げ継続 […]
NQNセレクト
2021/6/4 10:30

コモディティのCRB指数が2年半ぶり高値、脳裏かすめる「バーナンキ・ショック」

【日経QUICKニュース(NQN) 川上純平】国際商品価格の高騰が新興国経済を揺らしている。国際商品の総合的な値動きを示すロイター・コアコモディティーCRB指数は約2年半ぶりの高値圏に浮上。原材料価格の上昇に起因したイン […]
NQNセレクト
2021/4/28 19:29

Goal11「住み続けられるまちづくりを」―SDGsの今を知る

SDGsの今を知る VOL.12 クラウドクレジット編集部 SDGsの17のゴールのうち、11番目には「住み続けられるまちづくりを」という目標が掲げられています。この目標を裏返すと、「住み続けられないまち」がたくさんあり […]
SDGsの今を知る
2021/3/19 11:00

バンガードのエマージングETFに資金が流入、過去1カ月で22億ドル超に

【QUICK Market Eyes  片平正二】3月3日の米国市場でエマージング株を投資対象とするバンガードFTSEエマージング・マーケッツETF(VWO)に大規模な資金が流入した。QUICK FactSet […]
QUICK Market Eyes
2021/3/5 12:00

弱者にお金が届くESG投資とは 格差考慮で効果的に<HSBCリポート>

HSBCアセットマネジメントのリサーチ&インサイト、デュープ・オラワンデが経済規模の小さい新興国が不利にならないよう配慮したグリーン投資についてリポートします。 環境に配慮した投資によって世界にポジティブな影響を与えるこ […]
2021/3/3 12:00

アジア株、21年展望を聞く(2)韓国「景気敏感株が有望」・トラストンの李氏(Asiaウオッチ)

【聞き手はNQN香港 安部健太郎】韓国の代表的株価指数である総合指数(KOSPI)は11月以降、過去最高値の更新が続く。半導体輸出などが上向いてきており、韓国銀行(中央銀行)は11月に2021年の国内総生産(GDP)予想 […]
NQNセレクト
2020/12/25 16:00

米市場で新興国関連のETFに大規模な資金流入、1年ぶり高水準に

【QUICK Market Eyes  片平正二】12月14日の米国市場で新興国株を投資対象とするiシェアーズ・コアMSCIエマージングETF(IEMG)に大規模な資金が流入した。QUICK FactSet W […]
QUICK Market Eyes
2020/12/16 16:30

EV持たないスズキ、株価は物色の圏外に? 支えは好調なインド市場

【日経QUICKニュース(NQN) 菊池亜矢】12月9日の東京株式市場でスズキ(7269)株がさえない。トヨタ自動車(7203)や日産自動車(7201)、ホンダ(7267)が上昇するなか、スズキ株は一時前日比1.8%安の […]
NQNセレクト
2020/12/10 08:19

新興国の利上げの”狙い”に要注意?-まねわラジオ

     QUICK Money Worldの記事を解説する音声コンテンツ「まねわラジオ」。今回はトルコに目を向けます。 今回ご紹介する記事は、トルコリラが最安値 早くも利上げ中断、予想外で失望売り。 前回はア […]
2020/12/3 19:11

メイド・ウィズ・ジャパンを令和日本の成功体験へ ─ 渋澤健(Shibusawa & Company)

Shibusawa & Company 代表取締役  渋澤 健 氏 令和時代初の新政権が発足し、日本で新しい成功体験が築かれることを私は期待しています。人口動態がピラミッド社会であった昭和時代の成功体験は「メイ […]
2020/11/2 11:30

新興国の債券に資金流入 イールドハントは「まだ初期段階」の声

新興国債券の見直し機運が高まっている。米国の上場投資信託(ETF)市場では、米国債を組み込んだETFから資金が流出する一方、新興国債券を投資対象とするETFへの流入が続く。主要先進国の債券利回りが低水準で推移し、高い運用 […]
NQNセレクト
2020/9/10 09:30

新興国に迫る利下げの限界 タイは金利維持、量的緩和シフトか(Asiaウオッチ)

新型コロナウイルスとの戦いは長期化の様相をみせている。世界の中央銀行は景気をてこ入れすべく金融緩和を強化してきたが、先進国は既に極限まで金利低下が進み、今度は新興国に金利政策の限界が迫る。新興国でも国債買い入れによる資金 […]
NQNセレクト
2020/8/6 16:30

先進国株 vs 新興国株、コロナ禍で優位なのは?

2020年も6カ月が過ぎ、ここまでを振り返ってみると新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界中に拡大し株式相場を大きく下押しした半年間だった。業績が比較的にコロナの影響を受けにくいとされる「ハイテク株」が一人勝 […]
QUICK Market Eyes
2020/7/2 10:32

MEからWEへ、日本から世界へ─渋澤健(Shibusawa & Company)

「家族を連れてくるんじゃなかったかもしれない」—50年以上、米国に暮らしている父が最近になって心を痛めています。終戦時に16歳の青年だった父は「いつか、この大きなアメリカ人と対等に仕事をしたい」という夢を抱き、39歳のと […]
QUICK Market Eyes
2020/6/30 10:23

Goal2「飢餓をゼロに」―SDGsの今を知る

SDGsの今を知る VOL.3 クラウドクレジット編集部 SDGsの17の達成目標のうち、Goal2として「飢餓をゼロに」が掲げられています。2030年までに、(1)飢餓を終わらせ食糧の安全を保障するだけでなく、(2)そ […]
SDGsの今を知る
2020/6/19 11:00

アジア通貨に微妙な均衡 トルコと明暗、ユーロ安が悪材料隠す(Asiaウオッチ)

NQNシンガポール=今晶 外国為替市場でアジア通貨が微妙な均衡を保っている。相対的に経済基盤が弱い新興国は新型コロナウイルス問題の打撃が大きいとみられているものの、米国などの主要国の株価が崩れていないので、リスクを避ける […]
NQNセレクト
2020/5/7 13:17

インド債ファンド「閉鎖」の波紋 くすぶるロックダウン後の懸念(Asiaウオッチ)

NQNシンガポール=今晶 米資産運用大手フランクリン・テンプルトンが前週、インド部門が運用する低格付け債関連などの6本のファンドを閉じると発表し、静かな波紋を呼んでいる。ファンド閉鎖は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う流 […]
NQNセレクト
2020/4/27 14:55

止まらぬ原油安、新興国が迎える危機 オイルマネー退潮が追い打ちに

日経QUICKニュース(NQN)=神能淳志 原油価格の下落が止まらない。20日の米市場ではニューヨーク原油先物の期近物が初めてマイナスの価格で取引が成立した。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急速に落ち込むなか、保有す […]
NQNセレクト
2020/4/21 19:02

南ア、「ジャンク」格下げ前に駆け込み利下げ 通貨ランドは一人負け

日経QUICKニュース(NQN)= 藤田心 南アフリカ共和国の通貨ランドが軟調だ。対ドル相場は年初から下落基調で、同じ高金利通貨とされるトルコリラやメキシコペソと比べて見劣りする。南ア準備銀行(中央銀行)が16日に市場予 […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/1/21 16:53

データで振り返る2019年の新興国経済(エマージング深層潮流)

エマージング深層潮流 VOL.5 クラウドクレジット運用部 米中摩擦の激化で世界経済の減速が鮮明になった2019年。新興国も影響は避けられず、国際通貨基金(IMF)のアウトルックでは今年の成長率は3.9%(2020年は4 […]
エマージング深層潮流 為替・金利 経済・ビジネス
2019/12/20 11:03

アジア株vs米国株 「貿易戦争リスク」に強いのはどっちだ

トランプ米大統領が中国に仕掛けた「貿易戦争」のリスクを、今のところ世界の市場は冷静に受け止めている。それでも今後、米中の通商問題はどう転ぶか、全くわからない。市場が振り回されたこの2か月間の一連の流れを、アジア株指数と米 […]
QUICK・ファクトセット 株式マーケット 為替・金利
2018/4/18 13:08
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる