QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「利上げ」の記事・ニュース一覧

「利上げ」の記事・ニュース一覧

米金利が1日遅れで急上昇、「タカ派なFRB」との認識広がる

【NQNニューヨーク=川内資子】米長期金利が大きく上昇(債券価格が下落)している。23日は長期金利の指標である米10年物国債利回りが一時1.43%と前日から0.13%上昇し、約2カ月半ぶりの高水準をつけた。22日まで開か […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/24 10:30

テーパリングも利上げも、すでに始まっている?

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、8月27日に開かれたジャクソンホール会議(世界 […]
2021/9/15 12:00

市場の話題「実質金利」とは何か?名目金利との違いや計算方法、株価に与える影響も解説!【点検・資産配分】

(2021年8月10日 10:58更新) 【QUICK Money World 辰巳 華世】長期金利から物価変動の影響を除いた実質金利の低下が注目を集めています。7月26日の米国市場で実質金利が低下し過去最低を更新しまし […]
2021/8/2 18:28

パウエルFRB議長証言や連銀総裁から学ぶべきことか多い=RBC

【QUICK Market Eyes 川口 究、大野 弘貴、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、連邦議会下院に出席し、テーパリング(量的緩和の縮小)に向けて、年後半にかけて具体的な議論に進む環境 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/23 08:17

米実質金利の上昇に警戒、議長証言の原稿の評価は?

【QUICK Market Eyes 池谷 信久、片平 正二】先週の米債市場では、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ前倒し観測を受け、2年債など金融政策の影響を受けやすい年限の金利が上昇する一方、長期金利は低下した。足元 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/22 08:32

米長期金利が上昇、リフレ取引解消は一巡か 今晩はパウエルFRB議長証言

【NQNニューヨーク=張間正義】米長期金利が上昇(債券価格が下落)に転じている。景気過熱や物価上昇を見込んだ「リフレトレード」の持ち高解消は一巡した。米連邦公開市場委員会(FOMC)後に強まった米連邦準備理事会(FRB) […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/22 08:05

【日経平均953円安】揺らぐ高圧経済シナリオ、原油高にも要警戒

【日経QUICKニュース(NQN) 三輪恭久】21日の東京株式市場では日経平均株価は大幅に続落した。終値は前週末比953円安の2万8010円。取引時間中には下げ幅が1100円を超える場面があった。前週に開かれた米連邦公開 […]
NQNセレクト
2021/6/21 20:55

米国株は不安定な値動きか FRB高官の発言に注目(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  戸部実華】今週(6月21~25日)の米株式相場は不安定な値動きとなりそうだ。前週の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、市場では想定以上のペースで金融緩和の縮小が進む可能性が意識 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/21 12:00

FRBがテーパリング議論 債務膨らみインフレ許容か(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

6月16日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)は、長期的な物価上昇見通しが2%にとどまっているとして、結論において従来の見方を継続した。参加者18人が示す政策金利の予測は、2021年中は全員がゼロ金利の継続で一致 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/6/21 10:30

日本国債、安定・安全が強み FOMC受け資金の置き場に

【日経QUICKニュース(NQN) 川上純平】海外と比べた日本国債の優位性が高まっている。6月16日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて早期の利上げ観測から米金利の先高観が意識される一方、国内では日 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/18 12:30

成長期待の中小型株に押し目買い?日本株は出遅れの3要因とは?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  川口究】 成長が期待できる中小型株に押し目買い意欲、経済再開関連も=みずほ証 みずほ証券は15日付の中小型株リポートで、先週に東証マザーズ指数(プラス5.6%)、東証RE […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2021/6/18 10:00

ドル円112円台の予想変わらず、「FRBが市場の見方を追認しただけ」

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】円相場が下げ足を速めている。17日の東京外国為替市場で円相場は約2カ月ぶりの安値をつけた。16日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)を受け、早期の米利上げ観測が浮上し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/18 09:00

FOMCは2023年の利上げ示唆、市場では「予想以上にタカ派」の声相次ぐ

【QUICK Market Eyes 丹下 智博、大野 弘貴、片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)は16日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年中のゼロ金利政策の解除、2回利上げ(0.5%利上げ)を示 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/6/17 07:59

FOMC、テーパリングの議論開始か 23年内に利上げ前倒しも

【NQNニューヨーク  川内資子】米連邦準備理事会(FRB)は6月16日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。現行の金融政策は据え置かれるとの見方が多く、先行きの政策の正常化を見通す上での動きが注 […]
NQNセレクト
2021/6/16 18:30

市場の話題「テーパリング」とは何か? 資産運用に与える影響も解説!【点検・資産配分】

【QUICK Money World 辰巳 華世】テーパリング――。聞きなれない言葉にもかかわらず、なんとなく分かったふりをしてしまいそうになりませんか?しかし、今のグローバル市場では機関投資家やヘッジファンドから個人投 […]
2021/6/14 18:00

FOMCで緩和縮小の布石か 金利上昇ならハイテク株の重荷(NY市場アウトルック)

【NQNニューヨーク  古江敦子】今週(6月14~18日)の米株式市場では、15~16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)が焦点となる。市場では、量的金融緩和の縮小(テーパリング)の議論開始に布石を打ち、2 […]
NQNセレクト
2021/6/14 12:00

アラビカ豆価格は高値維持~それでも下落リスクは無視できず―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は6月3日に配信されたQUICK端末からの転載です) 前回のレポートではアラビカ豆価格の下落を予想していたが、しばらくはその動きとなったものの予想に反し、アラビカ豆価格は急騰しており、年初来の上昇率も本稿執筆 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/6/11 15:00

【米CPIショック】FRBは短期的に苦しい立場に=エバコア

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は12日、全米企業エコノミスト協会(NABE)で講演した。米経済について、FRBの目標達成には程遠く、量的緩和縮小の検討開始に向 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/5/13 08:27

ナスダック急落の引き金引いた米消費者物価、市場は22年の利上げ織り込みFRBの意欲を試す

【QUICK Market Eyes 片平 正二、池谷 信久】12日に発表された4月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比4.2%上昇し、市場予想(3.6%上昇)を上回って2008年9月以来の高い伸びを記録した。強いCP […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/5/13 08:03

カナダ中銀「タカ派」な緩和縮小 市場に「主要中銀が追随」の思惑

【NQNニューヨーク  川内資子】4月21日のニューヨーク外国為替市場でカナダドルが対米ドルで上昇した。一時1米ドル=1.24カナダドル台半ばと前日終値(1.26カナダドル台前半)から大きく上げ、3月 […]
NQNセレクト
2021/4/22 17:00

株安封じたFRB 早期利上げ観測を強くけん制

【NQNニューヨーク  張間正義】2023年末までのゼロ金利政策維持か、それとも利上げ前倒しかで市場予想が分かれた今回の米連邦公開市場委員会(FOMC)。米連邦準備理事会(FRB)が出した回答は「ゼロ金利政策維 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/3/18 13:00

米市場にまだ割安株は存在するのか― バリュー or グロース論争の百家争鳴

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】バリュー株が動意づいている。TOPIXバリュー指数の月間騰落率は2020年12月~20年3月(3月15日終値時点)まで4カ月連続でTOPIXグロース指数を上回っ […]
QUICK Market Eyes
2021/3/17 10:30

FRBを信用しない債券市場 注目は4日のパウエル発言

【NQNニューヨーク  岩本貴子】3月1日の米債券市場で長期金利の指標となる10年物国債利回りは上昇(債券価格は下落)した。前週末比0.01%高い1.42%で取引を終えた。前週に比べて上昇の勢いは和らいだものの […]
NQNセレクト
2021/3/2 15:00

FRBに「逆噴射」リスク 米利上げ、意外に早い(永井洋一)

【日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一】中央銀行が量的金融緩和(QE)で政府の財政赤字を事実上、穴埋めし、そうして調達したお金を政府が国民に配る「ヘリコプター・マネー」政策が米国や日本の債券・株式市場に大 […]
NQNセレクト
2021/2/25 10:30

タマネギに泣かされるインドの金融政策 大雨で不作、CPI押し上げ

QUICKコメントチーム=丹下智博 国際通貨基金(IMF)の最新の世界経済見通しでは、2020年の世界全体の成長率は3.4%と19年の3.0%から拡大する。しかし、米国、中国、日本は成長率の伸びが鈍化すると見られており、 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2020/1/6 13:09

米利下げ確率、2020年末は五分五分まで低下

QUICKコメントチーム=池谷信久 シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が算出する「Fedウオッチ」によると、2020年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)までに米連邦準備理事会(FRB)が利下げする確率は約5割ま […]
QUICK Market Eyes
2019/11/12 10:09

景気サイクル終盤、米中妥協と政策対応を待つ株式市場【投資情報マンスリー1月】

FRBは利上げの一時停止を示唆 主要国の景況感が減速傾向を強めるなか、欧米の中央銀行が金融政策の正常化を推進している。米連邦準備理事会(FRB)は2018年12月の連邦公開市場委員会(FOMC)で年内4回目となる利上げを […]
投資情報マンスリー 株式マーケット 為替・金利
2019/1/15 12:16
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる