QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「日経平均先物」の記事・ニュース一覧

「日経平均先物」の記事・ニュース一覧

買いが殺到したエーザイ株、市場は「1万1000円」織り込む?(永井洋一)

【日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一】世界の主要紙のトップを飾ったエーザイ(4523)と米バイオジェンのアルツハイマー型認知症治療薬候補、「アデュカヌマブ」に対する米食品医薬品局(FDA)の承認は、世界 […]
NQNセレクト
2021/6/9 08:30

デリバティブ取引とは 先物やオプションなど種類を解説、失敗時のデメリットに注意

【QUICK Money World 辰巳 華世】株式市場でデリバティブ取引の存在感が高まっています。デリバティブ取引なんて聞くと、難しそうだな・・と思う人がいるかもしれませんが、実は多くの投資家にとって既に馴染みがある […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/5 18:00

投機筋は銅とコーンで「ロング・ロング・ロング」(CFTC建玉まとめ)

投機筋のポジションが集中している金融先物商品が浮かび上がってきた。10月23日に米商品先物取引委員会(CFTC)が公表した20日時点の建玉報告でコーン先物と銅先物の買い建玉が引き続き増加傾向を示した。価格そのものも右肩上 […]
2020/10/25 13:49

投機筋が白旗?NASDAQ100先物売りが急減、ドル指数は4ヵ月ぶり買い越し(CFTC建玉まとめ)

投機筋が売りポジションで「白旗」をあげたようだ。10月16日に米商品先物取引委員会(CFTC)が公表した13日時点の建玉報告でE-MINI NASDAQ100指数先物の売り建玉は前週から大幅に減少。原指数が再び上値を試す […]
2020/10/18 13:00

投機筋が日経平均先物の売り拡大、NASDAQ100先物は横ばい(CFTC建玉まとめ)

投機筋の動きがピタりと止まったかのようだ。10月9日に米商品先物取引委員会(CFTC)が公表した6日時点の建玉報告でE-MINI NASDAQ100指数先物の売り建玉は前週からほぼ横ばい。買い建玉が若干減少した程度だ。再 […]
2020/10/11 12:21

「安倍辞任」で先物売り、手口で判明した売り方は?

28日の日経先物9月限は大幅に3日続落し、前日比320円安の2万2890円で終えた。売買高は7万8527枚と、6月16日以来、およそ2カ月半ぶりの大商いだった。 日経先物の売り方はシティグループ証券の2574枚(買い方見 […]
QUICK Market Eyes
2020/8/28 17:01

ISM製造業指数は底入れか シグナル探索隊の逆張り説に耳を傾ける

QUICKコメントチーム=岩切清司 2日の米市場で主要な株価指数は大幅続落した。米ダウ工業株30種平均は2日間で約850ドルも下げた。引き金を引いたのは1日発表の9月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2019/10/3 11:52

「格差社会」の日本株 PER二極化、買われすぎる割高銘柄に潜むリスク

「トランプ相場」の混乱はすぐには収まりそうにない。米国による対中関税の引き上げ表明を受けて米中貿易交渉が頓挫するとの警戒感が高まり、「恐怖指数」と呼ばれる米VIX指数が急上昇。8日の東京市場でも日経平均株価は300円安で […]
QUICK Market Eyes
2019/5/8 09:22

こちらの土台中の土台は 2万4000円台の値固めを支える「積極的な売り手」不在

日経平均株価が2万4000円台で値固めを始めた。目立った買い材料が見つからない中、需給が1つのカギを握っているようだ。将来的な売りにつながる仮需の動きを見ると、潜在的な売り圧力は小さいことが読み取れる。 グラフ①は、裁定 […]
QUICK Market Eyes
2018/10/3 11:34

先物主導で節目回復を演出したのは海外勢 9月第2週

東証が9月21日に発表した9月第2週(9月10~14日)の投資主体別売買動向 (東証、名証2市場の合計)によると、海外投資家は現物と先物(TOPIX、日経225ラージ+ミニ合計)を合算した総額ベースで2週ぶりに買い越した […]
QUICK Market Eyes
2018/9/21 16:29

世界の利上げブームと一線 日本株、海外マネーが導く年初来高値

日経平均株価が年初来高値を試す局面にある。世界の中銀では利上げがブームだが、日銀はあくまで緩和姿勢を継続させる構え。この金融政策の相対的な違いが、日本株に資金が集まりやすい理由の1つだろう。 ノルウェー銀行(中央銀行)は […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/9/21 10:17

4日で1000円↗ 日経平均、年初来高値が視野に 海外勢と個人どう動いた

19日の日経平均株価は4日続伸し、前日比251円98銭高の2万3672円52銭で引けた。4日間の上げ幅は合計で1067円となった。一時は2万3842円まで上昇し、1月23日に付けた年初来高値(2万4124円)すら視野に入 […]
QUICK Market Eyes
2018/9/19 15:14

株高の陰で進む波乱への備え 低リスク株選好、「ゆがみ」も増幅

「岩盤」にも思えた2万2300円の壁を何とか突き抜けた後、株高の勢いが増したように見える。19日午前の日経平均株価は前日比300円を超える上げ幅となった。前日の米国の主要3指数の上昇、円安ドル高、さらには政策期待を背景に […]
QUICK Market Eyes
2018/9/19 12:14

「鉄の天井」突破してなお疑心暗鬼の声  日経平均2万3000円台は本物か

  18日の日経平均株価は3日続伸。上げ幅は前週末比325円と大きく、長らく上値の節目とされていた2万3000円を一気に突破し2万3420円54銭で引けた。ただ、取引時間中から主体の見えない買いに市場は疑心暗鬼 […]
QUICK Market Eyes
2018/9/18 16:17

株、海外勢が先物中心に買い越し 8月第5週

東証が9月6日に発表した8月第5週(8月27~31日)の投資主体別売買動向 (東証、名証2市場の合計)によると、海外投資家は現物ベースで5週ぶりに買い越した。現物と先物(TOPIX、日経225ラージ+ミニ合計)を合算した […]
QUICK Market Eyes
2018/9/6 16:59

大取社長「国内勢シェア拡大、息長く取り組む」 (特集:日経平均先物30周年)3

取引開始30周年を迎える日経平均先物。商品、先物市場の使い勝手や魅力を一段と高めていくには何が必要なのか。特集の3回目(最終回)は、大阪取引所の山道裕己社長のインタビューをお届けする。   ■様々な投資家が参加 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2018/8/24 12:17

取引に厚み、個人と海外勢の需要つかむ (特集:日経平均先物30周年)2

取引開始から30周年を迎える日経平均先物。特集の2回目は、経済環境の変化や制度面の充実など、世界でも有数のデリバティブ商品に発展するまでの道のりを紹介する。   ■バブル崩壊後は低迷、アベノミクス相場で増加に拍 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2018/8/23 16:50

大阪発祥、息づくコメ先物のDNA (特集:日経平均先物30周年)1 

日経平均先物が、1988年(昭和63年)9月3日の取引開始からまもなく30周年の節目を迎える。デリバティブ市場の世界でも指折りの売買高を誇るが、1990年代には悪玉論が囁かれて商いが低迷したこともあった。そんな紆余曲折を […]
金融コラム 経済・ビジネス
2018/8/22 17:42

月末の「日銀トレード」、債券先物とTOPIX先物を大量に売った海外勢

9日に公表された8月第1週(7月30日~8月3日)の投資部門別売買動向は、30~31日に開かれた日銀の金融政策決定会合を織り込んだ需給の結果として読める。 海外投資家は長期国債先物を2兆2830億円売り越した。 この週は […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/8/10 10:35

掟破りトランプ砲、介入まがいのドル高狙い撃ち

トランプ大統領によるドル高けん制(トランプ砲)が日増しに激しくなっている。先週末20日にツイッターで、「中国とEU、その他の国は為替操作と低金利政策を続けてきた。過去、米国が利上げを行い、ドルは強くなっている。米国が競技 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/7/23 10:20

貿易戦争に一喜一憂 誘惑の成長株か妙味の割安株か

リスクオンとリスクオフが、いつ交互に反転してもおかしくない地合いだ。 10日の米株式相場は4日続伸して終えた。この間の上げ幅は744㌦に達し投資家心理の改善が続いている様子が鮮明になった。しかし、一部で米国が対中の関税リ […]
QUICK Market Eyes
2018/7/11 09:51

NT倍率が歴史的な高水準 通商摩擦懸念で透ける防御の心理

日経平均を東証株価指数(TOPIX)で割って算出する「NT倍率」が20日、QUICK端末でさかのぼれる2000年8月以降で最大となる12.87倍まで上昇した。日経平均株価に比べて東証株価指数(TOPIX)の上昇が鈍いのは […]
QUICK Market Eyes
2018/6/21 11:16

株、海外投資家は大幅売り越し 12週連続で合計は9.4兆円

東京証券取引所が5日発表した3月26~30日の投資部門別株式売買動向によると、海外投資家は現物株と先物の合計で9466億円を売り越した。売り越しは12週連続となり、この間の売り越し額の合計は約9.4兆円に達した。 この週 […]
QUICK Market Eyes
2018/4/5 15:23

日経平均リンク債、残高の回復ペース鈍い

日経平均リンク債の残高の回復ペースが鈍い。債券情報サービスのインペリアル・ファイナンス&テクノロジーが集計するデータによると、同型の仕組債の残高は2018年10月ごろに1.6兆円を上回っていたが、その後の上昇相場を受け早 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/4/4 08:22

ドル急落、株安進行 コーンNEC委員長辞任へ 高関税への懸念再び

ニューヨーク・タイムズ電子版は6日、トランプ米政権の経済政策の司令塔であるゲーリー・コーン米国家経済会議(NEC)議長が辞任すると報じた。これを受け、ドルは急落。対円では一時1ドル=105円台半ばまでドル安・円高に振れた […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/3/7 08:37

日本株に謎の先物売り VIXショック、「営業不在」の外国証券を直撃か

日本株相場が乱高下を繰り返すなか、ある外国証券を通じた株価指数先物の売りが話題となっている。日本株の営業から実質的に撤退した証券会社の手口が目立ち始めたのは、相場が大きく調整した2月に入ってから。株安の背景を読み解くカギ […]
NQNセレクト
2018/2/23 16:24

日経平均2万2000円回復 裏で動いた「先物買い戻し」

19日の東京株式市場で日経平均株価は節目の2万2000円を2週ぶりに回復した。上昇の一因は、一部の海外短期筋による株価指数先物への買い戻しとみられる。日経平均が1071円急落した6日以降に先物売りを膨らませた投資家の「平 […]
NQNセレクト
2018/2/19 17:21
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる