QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「フィデリティ」の記事・ニュース一覧

「フィデリティ」の記事・ニュース一覧

チャートで考える2022年の米国と中国(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

前回(シンプルな2022年の見通し:米国が世界経済をけん引する)お伝えしたとおり、2022年に世界経済をけん引するのは(やはり)米国と考えられます。 以下、米国経済の力強さと中国について確認をするため、チャートを眺めてみ […]
2021/12/1 12:00

シンプルな2022年の見通し:米国が世界経済をけん引する(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

前回(インフレ懸念、ポートフォリオには「分散」が必要)の冒頭で触れたCOP26(第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議)については、石炭火力発電についての合意が「段階的な廃止」から「段階的な削減」へと弱められました。土 […]
2021/11/24 12:00

インフレ懸念、ポートフォリオには「分散」が必要(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

週末に近くの小学校を通りかかったら、校庭に白いテントと入退場門が用意されていました。運動会が開かれる直前だったようです。西日を浴びながら予行演習をしたことを思い出しました。 日本国内でもガソリン価格が上昇しています。輸送 […]
2021/11/17 12:00

有権者・投資家連合(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

2021年10月の金融市場をレビューします。 10月は、1ヵ月を通じて「グローバルなインフレの長期化」に焦点が当たりました。特に、資源価格の上昇が印象的でした。パンデミック発の短期的な供給制約に加え、気候温暖化対策が長期 […]
2021/11/10 12:00

前門の虎、後門の狼(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

米連邦準備制度理事会(FRB)が10月20日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)では、各地区で物価の著しい上昇が報告されました。 また、FRBのパウエル議長は、同月22日に開かれた討論会で「リスクは、より長く、よ […]
2021/11/4 12:00

気候変動対策は、21世紀版のオイル・ショック?(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

円相場の下落が話題です。過去1ヵ月の間に、円は対米ドルで1ドル=109円台から114円台まで下落しました。ただし「円の独歩安」というよりも「エネルギー通貨高」であり、その裏側で、資源を持たない国の通貨(→円や欧州通貨)が […]
2021/10/27 12:00

なぜ資産運用にコーチングが必要なのか(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 インフレに火が付いているように見えます。その背景として、以下の要因が挙げられます。 ①新型コロ […]
2021/10/20 12:00

恒大集団は「リーマン・モーメント」か? レイ・ダリオに学ぶ中国の針路

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 9月の金融市場を振り返る 2021年9月の金融市場をレビューします。9月は、概してリスクオフが […]
為替・金利
2021/10/13 12:00

テーパリング、自立、特化

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 9月21~22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に示された四半期経済見通しでは、6月時点よ […]
2021/10/6 12:00

賃金インフレのリスクに注意!

「今さら」の感もありますが、改めて、様々な資産の期待リターンを取ってみると、米国成長株式の期待リターン(益回り)はわずか3.2%で、米国割安株式の期待リターンとのスプレッドを取るとワイドな水準です。 レイ・ダリオはよく、 […]
2021/9/29 12:00

日本株を支える4つのポイント

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 2021年8月分の米雇用統計は、雇用者数が前月から23万5,000人の増加に留まり、雇用の伸び […]
2021/9/22 12:00

テーパリングも利上げも、すでに始まっている?

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、8月27日に開かれたジャクソンホール会議(世界 […]
2021/9/15 12:00

「指数」と「銘柄」の違い③ アクティブ運用とアドバイザーの意義とは?

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 米連邦準備制度理事会(FRB)は早晩、「量的金融緩和(大規模資産買い入れ政策)の減額」(いわゆ […]
2021/9/8 12:00

「指数」と「銘柄」の違い② バリュー/グロース指数の中身は?

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 米金融取引業規制機構(FINRA)が8月中旬、2021年7月末時点のマージンデット(証拠金債務 […]
2021/9/1 12:00

「指数」と「銘柄」の違い① 偽者どうしの対決?

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 これから数回に分けて、バリュー「指数」とバリュー「銘柄」、グロース「指数」とグロース「銘柄」と […]
2021/8/25 12:00

中国ADRの下落と米中の準備通貨を巡る攻防

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 中国当局による国内企業の規制強化は、鎖国政策ではなく、人民元の国際化に向けた環境整備と考えられ […]
為替・金利
2021/8/18 12:00

成長株式のバリュエーションと「振り出し」に戻ったインフレ期待

フィデリティ投信マクロストラテジストの重見吉徳が日本の投資家の皆様に、マーケットの動きを理解するためのヒントをお伝えします。 以下の図のとおり、これまでのところ、米国テクノロジー株式のバリュエーションは、実質金利の低下に […]
2021/8/13 12:00

仮想通貨カストディー業務、フィデリティが参入

フィデリティ・インベストメンツが15日、仮想通貨への投資支援を目的にフィデリティ・デジタル・アセット・サービシズLLCを立ち上げた。ヘッジファンドや機関投資家に仮想通貨のカストディー(資産の管理・保管)サービスを提供する […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2018/10/16 10:15
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる