QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「トウモロコシ」の記事・ニュース一覧

「トウモロコシ」の記事・ニュース一覧

中国鉄鉱石輸入、インド・ウクライナ産が急減=トランプデータの海老原氏

※この記事は9月1日に配信されたQUICK端末からの転載です。 ■8月のドライバルク市況 8月のバルチック・ドライ指数(BDI)は3720と前月比+532・前年同月比+2204。船型別では、ケープサイズ指数(BCI)が5 […]
2021/9/6 15:00

中国当局、一部トウモロコシ輸入を規制へ=トランプデータの海老原氏

5月のバルチック・ドライ指数(BDI)は2965と前月比+490・前年同月比+2476。船型別では、ケープサイズ指数(BCI)が4282と同+689・同+4035、パナマックス指数(BPI)が2886と同+491・同+2 […]
2021/6/8 11:30

気象に左右される農産品~今年は年末にかけて乱高下か―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は5月20日に配信されたQUICK端末からの転載です) ■米中を中心とした需要増で価格は上昇 穀物を初めとする農産品価格が高値圏で推移している。穀物に関しては昨年の春先以降、価格が顕著に上昇しているが、コロナ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/6/3 16:00

株式市場に影落とす「止まらない商品高」、インフレ懸念は新興国不安も招く

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】商品価格の上昇が止まらない。米商品先物取引所等で売買される商品価格から算出する国際商品の総合指数CRB指数は年初来で約23%上昇(7日終値時点)している。S&P […]
QUICK Market Eyes
2021/5/12 10:00

米国の作付け増加は有り得るか―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は4月15日に配信されたQUICK端末からの転載です) ■作付意向面積は低水準 3月末に発表された米国の作付意向面積は、トウモロコシ、大豆とも市場予想を下回る結果となった。トウモロコシの作付けは市場予想が9, […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/30 12:30

米国トウモロコシの中国向け輸出残高が1,000万トン規模に=トランプデータの海老原氏

3月のバルチック・ドライ指数(BDI)は2018と前月比+518・前年同月比+1417。船型別では、ケープサイズ指数(BCI)が2048と同+513・同▲2270、パナマックス指数(BPI)が2507と同+509・同+1 […]
2021/4/9 11:30

「穀物価格の下落リスク」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は4月1日に配信されたQUICK端末からの転載です) 穀物価格が高値で推移している。豚熱の影響から明け、養豚数増加に伴う飼料向け需要の増加と、建前上は米国との通商交渉を遵守する目的で穀物の輸入増加が続いている […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/8 10:00

トウモロコシ価格上昇の国内への影響―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は2月18日に配信されたQUICK端末からの転載です) トウモロコシ価格の上昇が継続している。トウモロコシ価格上昇の背景には、中国の輸入増加が挙げられる。そもそも中国はトウモロコシを自給自足してきたが、米農務 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/26 17:00

トウモロコシ・大豆は高値維持も調整へ―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

トウモロコシと大豆の価格が急騰している。11月末から直近(原稿執筆時点)までの騰落率は、トウモロコシが+17.5%、大豆が+15.1%だ。目新しい材料があったというよりも、ラニーニャ現象の影響と思われる天候要因で南半球の […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/22 16:00

「トウモロコシ・大豆価格の急落リスクに備えよ」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

トウモロコシと大豆の価格が大幅に上昇している。年初来の騰落率は原稿を執筆している現在、トウモロコシが8.6%、大豆が26.2%となっているが、今年の4月の底値から各々3割を超えている。背景には、1.中国が米国との通商合意 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/12/1 10:30

大豆の在庫見通し大幅引き下げ―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

大豆価格は上昇し、2年半ぶりの高値圏に達した。9月末に発表された米四半期在庫の下方修正を受けて上昇していたが、10月9日に発表された米需給報告で、在庫見通しが大幅に引き下げられたためである。 ■大豆の平均価格は1,140 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/30 11:00

「上昇トウモロコシ価格、冬場にかけては下落か」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

年明け以降下落していたトウモロコシ価格だが、3月を底に上昇している。足元の価格上昇は米生産地の乾燥気候により、供給面が意識されているためである。また、今年の夏の終わりから秋にかけてラニーニャ現象の発生も懸念され始めている […]
2020/9/7 14:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる