QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ラニーニャ現象」の記事・ニュース一覧

「ラニーニャ現象」の記事・ニュース一覧

2021年の気象予想は暴動発生リスクを示唆―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

■「アラブの春」も食糧問題だった 2021年の食料品価格は軒並み上昇している。国連が算出している食品価格指数を見ると、上昇の原因はコロナの感染拡大の影響に加え、世界的に異常気象が継続していること、脱炭素の動きが加速してい […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/7/13 17:00

気象に左右される農産品~今年は年末にかけて乱高下か―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は5月20日に配信されたQUICK端末からの転載です) ■米中を中心とした需要増で価格は上昇 穀物を初めとする農産品価格が高値圏で推移している。穀物に関しては昨年の春先以降、価格が顕著に上昇しているが、コロナ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/6/3 16:00

ラニーニャが招く食料高、政治リスクにご注意(チャートでズバリ!)

【日経QUICKニュース(NQN) 三輪恭久】南米ペルー沖で海面水温が低下し、世界的な異常気象を引き起こすとされる「ラニーニャ現象」は2000年以降、5回発生している。異常気象は農産物の不作をもたらし、価格上昇を招く。世 […]
NQNセレクト
2021/5/27 10:00

「穀物価格の下落リスク」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は4月1日に配信されたQUICK端末からの転載です) 穀物価格が高値で推移している。豚熱の影響から明け、養豚数増加に伴う飼料向け需要の増加と、建前上は米国との通商交渉を遵守する目的で穀物の輸入増加が続いている […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/8 10:00

「食用油価格の高騰」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は3月18日に配信されたQUICK端末からの転載です) 食用油市場で最も消費シェアが大きいのがパーム油であり、次いで大豆油となっているが、いずれも価格が高騰している。異常気象の影響で生産が減少していることとい […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/1 11:30

ゴム価格は高値圏を維持―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は3月4日に配信されたQUICK端末からの転載です) ■自動車販売の回復とゴム手袋の需要増 天然ゴムの価格が高止まりし、過去5年レンジの上限近辺での推移が続いている。構造的な供給過剰状態の継続にコロナウイルス […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/3/10 10:30

トウモロコシ価格上昇の国内への影響―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は2月18日に配信されたQUICK端末からの転載です) トウモロコシ価格の上昇が継続している。トウモロコシ価格上昇の背景には、中国の輸入増加が挙げられる。そもそも中国はトウモロコシを自給自足してきたが、米農務 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/26 17:00

アラビカ豆価格は上昇も下落へ―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

※ICEコーヒー豆先物の推移 (※この記事は2月4日に配信されたQUICK端末からの転載です) ■ラニーニャ現象とアラビカ豆価格に相関性 前回8月の見通しではアラビカ豆価格は上昇し、その後下落する展開を想定していたが、概 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/12 15:30

中国の豚生産回復を受けた環境エネルギーへの影響―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

(※この記事は1月21日に配信されたQUICK端末からの転載です) 2021年はラニーニャ現象の発生により、日本海側では記録的な豪雪となり、気温も例年よりも低い。しかし、世界的に見ると2020年12月は比較的広い範囲で気 […]
金融コラム
2021/2/4 10:30

トウモロコシ・大豆は高値維持も調整へ―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

トウモロコシと大豆の価格が急騰している。11月末から直近(原稿執筆時点)までの騰落率は、トウモロコシが+17.5%、大豆が+15.1%だ。目新しい材料があったというよりも、ラニーニャ現象の影響と思われる天候要因で南半球の […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/22 16:00
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる