QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「経済・ビジネス」の人気の記事・ニュースランキング

「経済・ビジネス」の人気の記事・ニュースランキング

「ADR」と株の違いとは? アメリカ経由で世界の企業に投資できる仕組みを分かりやすく解説
2

「ADR」と株の違いとは? アメリカ経由で世界の企業に投資できる仕組みを分かりやすく解説

老後に2000万円の金融資産が必要との試算を金融庁が示すなど老後資金に対する不安が高まっています。人生100年時代を迎えた今、年金改革だけでなく、自助努力で老後資金を準備することは必須で、運用は一つの解決策となります。運 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/15 11:00
空売りとは何か 仕組みを分かりやすく解説、空売り規制やリスクヘッジについても紹介
4

空売りとは何か 仕組みを分かりやすく解説、空売り規制やリスクヘッジについても紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】株式取引には、買いから始まる取引の他に、売りから入る取引、「空売り」があります。相場下落局面でも利益が狙える信用取引の一つです。今回は「空売り」について、仕組みや空売り規 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/23 18:00
インサイダー取引をわかりやすく解説 家族や取引先、退職後も注意 罰則や事例も紹介
5

インサイダー取引をわかりやすく解説 家族や取引先、退職後も注意 罰則や事例も紹介

株式投資をする以上、利益を出したいと願うのは当然のことです。投資家にとって株価が上がる材料は、喉から手が出るほど知りたい話かもしれません。業績の上方修正やTOB(株式公開買い付け)は、株価の上昇がほぼ間違いありません。そ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/31 10:00
株価指標「PER」の見方を解説 指標の意味、計算式、PBRとの違いは?銘柄・業種別ランキングも紹介
6

株価指標「PER」の見方を解説 指標の意味、計算式、PBRとの違いは?銘柄・業種別ランキングも紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】日経平均株価が終値で2万7000円台を回復し、およそ30年ぶりの高値を更新するなど、最近の株式相場から目が離せません。株価が上昇する中、投資家にとって、今の株価が「割高」 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/15 13:00
注目テーマ「電気自動車」 関連銘柄の本命は?米国株も含めて紹介
9

注目テーマ「電気自動車」 関連銘柄の本命は?米国株も含めて紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】2030年に向けたSDGs(持続可能な開発目標)への注目が高まるなか、 米国では環境政策を重視するバイデン政権が誕生し、世界は脱炭素社会への動きを加速させています。株式市 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/30 17:00
SOX指数とは何か 日本の半導体株にも影響、構成銘柄や長期チャートも紹介
10

SOX指数とは何か 日本の半導体株にも影響、構成銘柄や長期チャートも紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】日経平均株価は2021年に入っても上昇を続け、ついに3万円の大台を突破しました。30年ぶりの高値水準となります。好調な株価のけん引役の一つが半導体関連銘柄です。日本の半導 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/19 16:00
注目テーマ「半導体」 製造工程や注目される理由をわかりやすく解説 関連銘柄の本命も紹介
14

注目テーマ「半導体」 製造工程や注目される理由をわかりやすく解説 関連銘柄の本命も紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】2021年に日経平均株価を3万円に押し上げたけん引役に半導体があります。これまでも半導体関連銘柄は相場の主役として君臨してきましたが、この先も半導体なしに株式相場を語るこ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/5/21 18:00
円高・円安とは何か 輸出・輸入企業への影響や原因、覚え方をわかりやすく解説 
18

円高・円安とは何か 輸出・輸入企業への影響や原因、覚え方をわかりやすく解説 

【QUICK Money World 辰巳 華世】2021年に入り円安・ドル高が進んでいます。3月30日の東京外国為替市場で、円相場は1ドル=110円台と2020年3月以来およそ1年ぶりの安値を付けました。為替のニュース […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/5/14 16:00
ボリンジャーバンドの見方・使い方 σ(シグマ)とは何?チャートのパターンも解説
22

ボリンジャーバンドの見方・使い方 σ(シグマ)とは何?チャートのパターンも解説

【QUICK Money World 辰巳 華世】投資家にとって株を買うタイミング、売るタイミングはとても気になります。株式投資にはチャートが付き物であり、チャートは投資家に色々な情報を教えてくれます。テクニカルチャート […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/29 18:00
S&P500を解説 ダウ平均との違いとは?株価チャートや構成銘柄、連動商品も紹介
26

S&P500を解説 ダウ平均との違いとは?株価チャートや構成銘柄、連動商品も紹介

【QUICK Money World 辰巳 華世】株式相場を把握するのに株価指数はかかせない情報です。世界の株式市場にはその国を代表する株価指数がありますが、今回は、米国の代表的な株価指数の一つであるS&P500 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/26 18:30
騰落レシオとは何か 見方や使い方を解説、アメリカ株でも算出可能
32

騰落レシオとは何か 見方や使い方を解説、アメリカ株でも算出可能

【QUICK Money World 辰巳 華世】新型コロナウィルスに対するワクチン期待の高まりを受け2020年11月ごろから日経平均株価の上昇ペースが加速しています。連日高値を更新する中、どこが株価の天井なのか投資家の […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/12 12:00
ドルコスト平均法の意味とは?毎月定額積み立て投資のメリット・デメリットを解説
34

ドルコスト平均法の意味とは?毎月定額積み立て投資のメリット・デメリットを解説

【QUICK Money World 辰巳 華世】人生100年時代を迎えた今、年金だけでなく、自ら老後資金を準備することは大切で、資産運用は必須といえます。運用する際、何に投資するかだけでなく、どのような買い方をするかも […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/12/28 17:00
取締役のスキルを一般公開 「マトリックス」の課題は実効性〈Go To ESG〉
36

取締役のスキルを一般公開 「マトリックス」の課題は実効性〈Go To ESG〉

取締役の専門知識や経験をまとめた一覧表、「スキルマトリックス」を公表する企業が増えている。ESG(環境・社会・企業統治)投資の拡大を背景に、取締役会の多様性を求める投資家の声は一段と大きくなった。金融庁と東京証券取引所が […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/1/7 16:00
嶋中雄二氏「次の覇権国、中国ではない」インタビューNext25Years
42

嶋中雄二氏「次の覇権国、中国ではない」インタビューNext25Years

「これからの25年間の世界経済や市場はどうなるか」ーー。日経QUICKニュース社(NQN)設立25周年の特別インタビュー企画で、三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所の嶋中雄二所長は、50~60年程度を周期とし […]
Next25Years 経済・ビジネス
2020/2/20 10:38
「PCFR」はどう使う?目安、計算方法、PERとの違いは?銘柄ランキングも紹介
48

「PCFR」はどう使う?目安、計算方法、PERとの違いは?銘柄ランキングも紹介

株式相場は幾度となく急落を経験してきました。最近では、新型コロナウィルスの影響による株価急落がありましたが、どんなショックでもいつか株価は下げ止まり、反発します。そこで問題になるのが、どこまで株価が下がれば買いなのか・・ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/22 10:30
PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず
51

PERは市場最低の2倍台 東電HD株「復興」の道筋見えず

QUICK編集チーム=伊藤央峻、写真=取材団代表撮影 東京電力ホールディングス(9501)の株価がさえない。年初来安値圏で推移し、予想PER(株価収益率)は2倍台と東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄の中で最も低い。原因 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2019/12/25 12:03
1時間睡眠? 寝袋? 大槻さん、アナリストのお仕事って大変ですね  
54

1時間睡眠? 寝袋? 大槻さん、アナリストのお仕事って大変ですね  

理論派、賢そう、高給取り――。アナリストという職に対する一般的なイメージは、おおよそこんな具合だろうか。発する一言、レポートに記載した一文が相場を動かす影響力を持つこともあり、金融業界では花形の職業のひとつとされる。しか […]
金融コラム 経済・ビジネス
2017/9/20 12:33
目指せデータの達人⑥踏み上げ相場は都市伝説?「信用売り残」の見方
63

目指せデータの達人⑥踏み上げ相場は都市伝説?「信用売り残」の見方

東京証券取引所が公表している「信用取引残高」は、株式需給を読むうえで重要な指標だ。信用取引は約定日から6カ月以内に反対売買するのが一般的。信用買い残が増えていれば、将来の売り圧力の高まりとみなされ、反対に売り残が増えてい […]
目指せデータの達人 株式マーケット 為替・金利 経済・ビジネス
2019/4/24 15:41
デリバティブ取引とは 先物やオプションなど種類を解説、失敗時のデメリットに注意
69

デリバティブ取引とは 先物やオプションなど種類を解説、失敗時のデメリットに注意

【QUICK Money World 辰巳 華世】株式市場でデリバティブ取引の存在感が高まっています。デリバティブ取引なんて聞くと、難しそうだな・・と思う人がいるかもしれませんが、実は多くの投資家にとって既に馴染みがある […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/5 18:00
ネットでの買い煽り、合法か違法か 弁護士に聞く、風説の流布と相場操縦
71

ネットでの買い煽り、合法か違法か 弁護士に聞く、風説の流布と相場操縦

個人のインターネット上での発言が株式市場に影響を与える時代になってきた。著名な投資家の発言で株価が乱高下、その流れについていこうとする投資家も多い。一方、ネット上での発言は場合によっては違法行為にもつながる。 ツイッター […]
金融コラム 経済・ビジネス
2017/5/8 12:24
ビックカメラ(3048)買い物優待券の使い勝手の良さが好評!【株主優待戦略を聞く】
89

ビックカメラ(3048)買い物優待券の使い勝手の良さが好評!【株主優待戦略を聞く】

個人株主は順調に増えて20万人を突破 「個人株主は制度導入から5倍に増えました」と語るのは、広報・IR部の山﨑哲哉 次長。ビックカメラは2006年8月に上場し、株主優待制度をそのタイミングで開始した。個人株主は、39,9 […]
優待戦略を聞く 株式マーケット 経済・ビジネス
2018/9/7 17:05
「空売り」の社会的意義を考える
95

「空売り」の社会的意義を考える

空売りは「悪」? 株価が高ければ景気が良く、株価が低ければ景気が悪いといった具合に、株式市場は景気のバロメーターとして受け止められています。そのため、実際に投資をしている人もしていない人も「株は上がってナンボ」の精神で、 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2016/6/24 11:04
稼いでいればデカい企業?売上高と時価総額の関係に迫る
100

稼いでいればデカい企業?売上高と時価総額の関係に迫る

  「売上高」と「時価総額」の順位が異なる業種 企業にとって、売上高と時価総額というのは大事な指標です。『簡単業種分析』では。東証33業種の業種別の売上高と時価総額上位10社の規模を、わかりやすく視覚的に確認す […]
金融コラム 経済・ビジネス
2016/5/25 16:01
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる